• ma

プールや水がにがてな子どもたちのために

運動会も終わり

学校のプール開きが近づいていますね

ワクワク、ドキドキ、楽しみな子も

いやだなぁ、こわいなぁ、と思っている子も

いると思います


さて、どうしてプール(水)がこわいのでしょう?


「水が冷たい」

「息ができないから苦しい」

「鼻に水が入ったら痛い」

「目に水がかかるのがいや」


など、いろいろな理由があると思います


ここで、おうちの方と一緒に出来る水慣れをご紹介します


まずは、息を吸って、止めて、はいて

という練習をお風呂場でやってみましょう



お水(お湯)の入った洗面器の表面を

“フーッ”と波立つように勢いよく吹いてみましょう





つぎは、水面に口をつけてブクブクブク……と

口から息をはきます





今度は、湯船に肩までつかって

いっぱい息を吸って

口をつけてブクブクブクブク………と

たくさん息をはいたら

残った息で「パッ」と言ってみましょう

「パッ」と声を出すことで、自然に口から息が入ってきます





鼻で吸ってしまうと、水も一緒に吸い上げてしまい

鼻に水が入ってしまいます(・・・よくある失敗)


この

「ブクブク・・・パッ」

何度も繰り返し練習しましょう


水の中ではもちろん息が吸えないので

いつ息を止めるのか

いつ息を吸うのか

いつ息をはくのか


このタイミングがわかればもう大丈夫!


ここまできたらもうひといき

洗面器の水に顔をつけることだってできるはず


顔を水につけるときは

まず、思い切り息を吸って…とめて

そうっとつけます


おうちのお風呂場で

プール開きの前にためしてみませんか?

閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示